バストアップは正しい姿勢から

バストアップは正しい姿勢から

姿勢を良くすることは日常生活の中でも大切なことですが、姿勢を良くすることでバストアップにも効果があるとも言われています。

 

実際に姿勢のいい方のほとんどの方がバストの形に悪い人がいないことから、バストと姿勢の関係は非常に深く繋がっています。

 

まず姿勢を良くすることでバストアップにいい理由は、血流が良くなりバストに栄養を届けやすくなるからです。

 

もし、血流が悪ければバストに栄養を届けることができずバストの成長に悪影響を与え、バストが小さくなってしまいます。姿勢を良くすることは周りに与える印象も違ってきます。

 

無意識の内にカラダを丸めてしまうと、姿勢が悪いだけでなく消極的な印象を与えてかえってマイナスになります。

 

また、姿勢が悪くてバストが小さく見えるのは肩が内側に閉じてしまっている状態です。肩が内側に行くことで猫背のような姿勢になり、結果としてバストの形も悪くなります。

 

そうならないようにするには、内側に閉じた肩を開いて猫背を矯正する必要があります。ポイントとしては、背中にある肩甲骨を内側に絞ることで背筋が伸びるようになり、すぐにバストアップの効果があらわれます。バストが小さいと悩んでいる方は、一度姿勢を正しくしてみてはどうでしょう。