ローヤルゼリーのにおい、味

ローヤルゼリーのにおい、味

ローヤルゼリーはハチミツや花粉を元に働き蜂が作ったものですので、そこから味もハチミツに似たようなものだろうとイメージされる方が多いようです。ローヤルゼリーをサプリメントなどの形ではなく食品として食べる方は限られますが、実際に食べてみると全くイメージとは違ったという感想を持つ方がほとんどです。そうです、ローヤルゼリーの風味はハチミツとは全く異なり、甘みはあれど酸味や渋みまであり、特有の舌が軽くしびれるような刺激もあります。

 

ローヤルゼリーそのものの流通形態はいくつかありますが、最も品質の高い生のローヤルゼリーは最も万人受けしない、癖のある風味です。新鮮で品質が高いほど酸味や渋みも強く食べにくいものですが、これらは健康効果が高い事の証です。しかし正直なところ、やはりあまりおいしいと風味を好んで食べる人は少ないため、美容や健康のために生ローヤルゼリーを常食している人もヨーグルトなどに混ぜて食しているようです。

 

生ローヤルゼリーに比べると効果は劣りますが、ローヤルゼリーを乾燥させた食べやすい乾燥ローヤルゼリーや、甘味料などを加えて味を整えた調整ローヤルゼリーなどもあり、これらは生ローヤルゼリーのような独特の風味・癖がないため、そのままでも食しやすいと思います。最もお勧めなのは生ローヤルゼリーを自分で何かに混ぜて食べやすくして食べる事ですが、値段や日持ちなどの問題もありますし、無理なく続けられるローヤルゼリー製品を選ぶといいでしょう。